三児の子育て奮闘日記

~8歳と4歳の男の子と3歳の女の子の3人育児~

≫ EDIT

秋の装飾。

夏が終わり、段々と日が短くなってきている今日この頃。
お店ではハロウィンの商品も並び始めて。

一軒家に住んでいることだし
今年は家の装飾をちょっとがんばってみようかな。

手始めに玄関ホールの壁にハロウィンのウォールステッカー貼ってみました。

DSCN9242.jpg

これだけじゃちょっとさみしいかな

翌日、門柱前にもハロウィンのグッズと秋のお花(リンドウ、ガーデンシクラメン)を。

DSCN9240.jpg

何かこう、ピカピカ光るものが欲しいな。

そして今日はリースを作りました。

DSCN9239.jpg

普通に購入したら2000円ぐらいしそうなので
100均で材料を仕入れて自分で作りました。

材料費 432円
製作時間 30分

こんな金額で作れるんだったらシーズン毎にリース作って飾ってもいいかも。

DSCN9241.jpg

もう少しグッズ増やしたいな。

クリスマス装飾も楽しみ~~~



スポンサーサイト

| 住まい | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完成。

先日、スタジオアリスで撮影した七五三写真で作った商品が完成したので受取に行ってきました。

パンパース特典でもらったアクリルフォトフレーム。

DSCN9232.jpg

3人とも笑顔で素敵。
サイズもちょうどよかったのでリビングに飾ることにしました。

七五三プレゼントでもらった木製フレーム。

DSCN9233.jpg

ひろくんの顔が引きつってるものの
りょうくんとあやちゃんの笑顔が素敵。
ただサイズがでかい。。。
飾るところがなくお蔵入り。

誕生日特典でもらったBBブック。

DSCN9234.jpg

りょうくん、かっこいいよ。
でもサイズがでかい。。。
飾るところがなくお蔵入り。

WEB予約特典でもらったマグネットシート。

DSCN9235.jpg

あやちゃん、かわいいよ~
リビングのニッチのところに貼って飾ろう。

プレゼントだけで4つももらってしまった。

ここからが自分で購入したもの。

缶マグネット。

DSCN9236.jpg

あやちゃんの弾ける笑顔が素敵。
冷蔵庫に貼って飾ろう。

欲しい写真を全部キーホルダーにしたので
キーホルダーが4つ。
こっちが表面。

DSCN9237.jpg

こっちが裏面。

DSCN9238.jpg

ひろくんは洋装しか着てないので片面だけです。

こんなにキーホルダーあってもつけるものがなくって。

とりあえずあやちゃんのを車のキーに
りょうくんのを家のキーにつけました。

ひろくんと和装全身写真のりょうくん、あやちゃんのキーホルダーはお蔵入り。

今回はあまり仕組みもわからず商品も子供達が飽きてしまって
じっくり選ぶことができなくてこんなかんじになってしまったけど
次回は使える商品を購入するようにしたいと思います。

来年あやちゃんだけでもまた撮りに来れるといいなぁ。



| 年中 | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポスター作り。

りょうくんの幼稚園では1人1役で、毎年何かしらの幼稚園行事に関わらないといけません。

今年は文化祭のような園行事で模擬店のお手伝いをすることになりました。
事前準備としてその文化祭のポスター作りをすることに。

よく幼稚園の先生が教室の壁面に飾るような動物作ってみたよ~

DSCN9230.jpg

初めて作ったからちょっと形がいびつだけどまぁいいでしょう!

秋っぽく紅葉やどんぐりも作ってみようかな。

9月に入ってから兄弟3人で先に寝てもらうことにしました。
9時になったら寝室に連れて行き
「寝るんだよ~」と言ってドアをパタン。

意外と寝てくれます。
今まで一緒に寝てたけどこれで私の時間が増えた~

ポスター作り、これから夜な夜な作業です。

| 年中 | 13:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外科手術。

おとといの夜、突然靴下を脱ぎ泣き出したりょうくん。

見るとかかとから流血。
出血とかの量じゃない、流れる程の血。

傍らでは「ごめん、ほんとごめん」と謝るひろくん。

その時は何が起こったのかわからなかったんだけど
後で2人から事情聴取したところ
だいたいこんな状況だったようです。

・ ソファからどこまで遠くへジャンプできるかを競っていた。
・ ひろくんがこれより手前に着地したらダメと言って鉛筆を立てていた。
・ そこにソファからジャンプしたりょうくんの右足のかかとが見事に刺さった。

なんて馬鹿な遊びを・・・

兄弟の中で流血したことがあるのはりょうくんだけ。
1度目は鼓膜貫通事件。
2度目は先週テーブルの周りを走り回っていて転倒、耳の後ろから出血事件。
そして3度目の今回、鉛筆グサリ事件。


鉛筆を見ると先端の芯の部分がない。
りょうくんの傷口を見ても刺さってるかんじはない。
かといって部屋中探したけど鉛筆の芯を見つけることはできませんでした。
ネットで調べると鉛筆の芯が体内に入っていても害はないみたい。
血も止まったのでこの日はそのまま寝ることに。

翌日の昨日は幼稚園の始業式。
朝、りょうくんが「足が痛い」って。
傷口が痛いのか足の中に鉛筆の芯が残っていて痛いのかは自分でもわからないみたい。
本人が「病院に行く」というので
始業式が終わってから念のため病院へ行くことにしました。

午前診ギリギリで近所の整形外科へ。
レントゲンを撮ってもらってビックリ。
はっきりと鉛筆の芯が写っていました。
しかも深さ8mm。
骨の近くまできてました。
相当奥深くまで食い込んでたから傷口から見えなかったのね。

「子供だからここでは処置できません、紹介状書くので今からすぐ総合病院行ってください。」って。

え~、そんな大変なことになってたの

紹介状とレントゲン写真を持って総合病院へ。
その日のうちに処置してくれるのかと思いきや
手術室がいっぱいで翌日になるとのこと。

先生から「小さい子だから暴れると処置できないので全身麻酔にしますか?」って聞かれて。
でも全身麻酔だとそれなりのリスクがあるみたい。

りょうくんに聞いたらがんばれるというので
局所麻酔で外科手術の予約をして帰ってきました。

で、今日はその手術の日。

麻酔を使うので朝から何も食べられず「おなかすいた~」と言いながら病院へ。

手術室の前までは一緒に行けたけどそこから先は医療関係者しか入れないのでと言われ
自動ドアの前でりょうくんとはお別れ。
なんかドラマのワンシーンのよう。

りょうくん、大丈夫かな。

10時10分 手術開始
10時45分 看護師さんが「終わりました」と待合室に呼びに来てくれる
10時50分 自動ドアの先から看護師さんに連れられて
        不織布の帽子を被って手術着を着たりょうくんが歩いてくる。
        感動の再会
        看護師さんも「りょうたくん、全然泣かないでがんばりましたよ~」って。
        よかった、ほんとよかった。
11時00分 りょうくんが着替えている間に執刀医からの報告
        切開せずに傷口から取ることができた
        傷口も縫ってません  とのこと。
        よかった、回復が早そう。

りょうくんの体内から取り出した鉛筆の芯、記念にもらって帰ってきました。

DSCN9229.jpg

長さ6mm。けっこうでかい。
放置しなくてよかった。

子供ってほんと大人が考えもしないようなことするよなと改めて実感。
ひろくんのこと、「もう8歳なんだから」と思ってたけど
「まだ8歳なんだから」と思うようにし
やっていいことといけないことをちゃんと教えないといけないなと思いました。

身内だったからよかったものの、もし小学校で友達とこんな遊びしてたらと思うとゾッとします

りょうくんももうこんな無茶するなよ~

DSCN9227.jpg


| 年中 | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高尾山。

高尾山にやってきました!

DSCN9165.jpg

高校生の時に部活のみんなで初日の出を観に行ったのが最後だから
24年ぶりぐらい???

当時は頂上まで歩いて登ったけど
子供達は絶対途中で「疲れた」と言いそうなので中腹まで乗り物で行くことに。

ひろくんとパパはリフト
りょうくん、あやちゃん、ママはケーブルカーに乗りました。

本当はみんなでリフトに乗るつもりだったんだけど
りょうくんが「怖いからヤダ」って。

中腹で合流。

ひろくんが「リフト楽しかった!帰りはりょうくんも乗ろう!」って。
りょうくんはかたくなに「怖いからヤダ」と。

ひろくんだってディズニーシーに行った時にインディージョーンズに「乗りたくない」って言って
乗らなかったくせにりょうくんは強引にでも乗せる気か。

そういうと泣き出すひろくん。

何故泣くーーー!!


気を取り直して景色を眺める。

DSCN9189.jpg

野草園は改装中で見られず。
さる園に行きました。

ひろくん、さる園に向かう道中も「りょうくん、一緒にリフト乗ろうよ~」と執拗に勧誘。
りょうくんは「やだ、やだ」を連発。

あまりにしつこいんで
「まだ来たばっかりなんだから帰りまでそのことは言わなくていいじゃん!」と言うと
また泣き出すひろくん。

DSCN9191.jpg

涙腺弱いなぁ。

さる園では缶バッチの作成体験に参加。

DSCN9193.jpg

上がひろくん、左がりょうくん、右があやちゃん。

DSCN9231[1]

あやちゃん、ほとんど塗ってない(笑)
上手にできたかな?

DSCN9201.jpg

で、さる見学。

DSCN9202.jpg

そして餌やり。

DSCN9208.jpg

さる園、これしかなかった・・・

あやちゃんが3歳になって無料で入場できるところが少なくなり
家族5人分の料金を払うようになってしまった我が家。

数百円の入場料金でも5人分となると数千円になるのよね。
なんか値段に見合うことができないと少しガッカリ。

お昼ご飯も持たずに登ってきてしまったので
中腹で軽食を食べたんだけど
おなかもすいたしあやちゃんも抱っこで歩かないんで頂上まで行かずに引き返すことになりました。

中腹の乗り物乗り場まで戻ってきたら
りょうくんが「リフト乗ってもいいよ」と言ってくれたので
帰りはみんなでリフトに乗りました。

景色がよくて大人でも足がすくんでしまうぐらい高いところを降りて行ったけど
りょうくん、「楽しい~」って喜んでました。

DSCN9212.jpg

でも左手はギッチリ手すり持ってる。

DSCN9213.jpg

ひろくんもりょうくんと乗れて楽しそう。

DSCN9214.jpg

あやちゃんもパパと楽しそうに乗っていました。

DSCN9215.jpg

ふもとでランチをした後、足湯に入ってきました。

9222.jpg


足が疲れる程、歩いた訳ではないけど気持ちよかったね。


| おでかけ | 13:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT